ローンを借り換えるには

by admin
5月 23 2013 年

ローンの借り換えは、賢く支払いをする為には欠かせないものです。
住宅ローンや車のローンなどの高額なローンは、金利ひとつで支払う金額が大きく変わってくるでしょう。

せっかく家を建てても、住宅ローンが高くて支払いに追われるのでは困ります。
住宅ローンは出来るだけ安い金利の所を探してみましょう。
自分が住宅ローンを借りた時より、金利が良くなっている条件のローンがあれば、新しい住宅ローンに借り換える事が可能です。

今借りている住宅ローンを新しい住宅ローンから借り入れして、一括返済してしまいます。
そして新しい住宅ローンの金融機関に返していけば良いのです。

毎月の支払額を安くしたい場合も、借り換えは有効と言えます。
子供が大きくなってきて、教育費にお金がかかったり、夫の給料が減額になったりした場合、今まで通りの支払いが出来なくなってきます。
借換えをする事で、毎月の支払額を抑えれば、家を手放すような事にならずに済みます。
その場合は総支払額が高くなってしまう事もあります。

総支払額を安く済ませたいなら、より低金利の住宅ローンに借換えをする事により、支払額を減らせます。
合わせて、繰り上げ返済を行う事で、より支払総額が安く収まります。

ローンの借り換えをうまく利用して、支払額を安く済ませましょう。

Trackback URL for this entry